So-net無料ブログ作成
検索選択
チラシや店頭で商品価格をチェックするだけ
プライスリサーチャー募集中!

石川祐希 ミライモンスター密着取材 [スポーツ]

日本バレー界の新エースが誕生した。

彼の名は石川祐希

image.jpg

10代で全日本バレーの日本代表に選出された石川祐希は

石川祐希は現在19歳、身長191cm、体重は75kg。

他の代表選出と比べても体格的には決して秀でているとは言えない。、

ではなぜ、その石川祐希が次世代エースと言われるのか?



石川祐希は高校時代、インターハイでは3連覇

公式戦では99戦無敗という記録を成し遂げた立役者。

そして、さらに驚きなのは大学での活躍。


中央大学に進学した石川祐希はそれまでのバレー部を一年生ながら牽引し

なんと18年ぶりに優勝へと導いたという。








そんなバレー界の新エースを番組「ミライモンスター」が取り上げたのだ。

爽やかな見た目と性格の良さそうな印象は、MCの一人であるAKBの高橋みなみもメロメロ!

「金髪にしたら絶対いい!」
「金髪にして髪伸ばしたらまじ最高??やばいと思う」

と興奮気味にコメントしたのが私としては面白かった(^^)


石川祐希は大学のOFFの時期にバレーの本場、イタリアのセリエAのチームに期間限定で移籍。
日本ではこれまでバレーの栄光を全てものにしたといっても過言ではない石川祐希。

そんな彼も、本場では約一ヶ月半ベンチを温める日々。

監督からも筋力のなさを指摘され

外国人選手にもまけないフィジカル作りも同時に行っていった。

そして念願の公式戦。

イタリアに移籍後46日たった石川はスタメンとして参加し

チームの勝利に大きく貢献。

image.jpg

公式戦での実力は、サポーターからもチームメイトからも認められ

一躍人気者となっていった。しかし相変わらずの爽やかさは健在(^^)


たくさんの経験をした石川がイタリアを去る前日

チームメイトは送別会を企画。そのありがたさと優しさに石川の目には涙が…


image.jpg


イタリアでの経験は彼にとても大きな影響を与えたに違いない。

19歳で世界を知り、挫折を味わったことはさらなる飛躍の糧となったでしょう。


今後も石川祐希を応援していきたいですね!
私はこのミライモンスターで初めて知りましたが、 ファンになりました(≧∇≦)








nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

北海道一家4人死亡事故を考える [ニュース]

image.jpg

今やテレビでは見ない日はないくらい

いや、見れば見るほど悲しいニュースです。

北海道でおきた一家4人が亡くなった交通事故。

もし車外に放り出された時に息があったとしても

引きずられたことが

か弱い命まで奪うことにつながりました。




人は簡単に「悪魔」になる

そう思いました。


自分に迫る危機から逃れようとして

他人の命なんてどうでもよくなって

自分だけが助かろうとする



これに関しては

自動車免許制度を見直したり

飲酒運転罰則強化などでは防げない

なぜなら

「個人」の心の問題だからだ


どんなに教育をしても

根本にある「自己防衛」の心理はなかなか変えられない


決して犯人たちを擁護するつもりはない

むしろ

私はこの文で

少しでも多くの人が改めて自分を見つめ直して欲しいと願う


想像してみてください。
真剣に考えてください。



もし自分が事故を起こしたとして

事故の相手が自分の親や親族だったら…

自分の愛する人だったら…


あなたはどうしますか?

あなたは逃げますか?


私ならすぐに助けを呼びます。

死なないで欲しいから。

助かって欲しいから。



では、もう一度だけ真剣に想像してください。


自分が事故を起こしたとして

事故の相手は誰なのか、見にいくのも怖い。


さぁどうしますか?

少し情報を追加します。

明日は結婚式があるとします。

今更キャンセルできない…

会社には何て言おう!



…ここからは事故を起した本人になって読み進めてもらえばいいです。架空の話ですから。
もしツラくなったら読むのをやめてください。
本当は読むのを止めずに、真剣に考えてもらいたいですが…



私は逃げてしまいました。

自分の社会的都合や立場を考えると

怖くなってしまった。


その日の夜、婚約者から電話がかかってきました。

泣き崩れていて聞こえにくかったけど

私は言葉を失った。

婚約者の両親が今日事故にあって亡くなってしまったと。

交通量の少ない道で発見が遅れたことと

犯人が救急車を呼ばずに逃げたことが

助かったかもしれない両親が亡くなった原因の一つだと。

事故のあった場所と時間帯は…


ちょうど自分が事故を起したところと一緒だった。



…以上です。


あなたはどう感じましたか?

家族なら助けるのに

他人なら自分のことを優先してしまうかもしれない。


そんなことは絶対にあってはならない。

どうか、1人でも多くの人にこの事を考えてもらいたいし、広めてもらいたい。


制度とか罰則を厳しくすればするほど

それがバレるのが怖くて、逃れようとしてひき逃げが増えるかもしれない

変えなきゃいけないのは

人として根本の考え方

一人ひとりの意識だと思っています。







nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース