So-net無料ブログ作成
検索選択
チラシや店頭で商品価格をチェックするだけ
プライスリサーチャー募集中!

相武紗季 アナザースカイ〜留学の真相を語った〜 [情報]






相武紗季さんがアナザースカイで、留学した理由と、それによって学んで来たことを話していました(^_^)その内容をまとめましたよ(^_^)


気になるのは、なぜ留学したのか?

そして、恋愛についてですよね?


そこらへんについても、話をしていましたので

少しずつ見て行きましょう!


留学中、相武紗季はどんな生徒だった?




サンフランシスコのスクールに通っていた相武紗季さんは

果たしてどんな生徒だったのでしょうか?

留学中の彼女をよく知る友人の女性、トニーは

次のように語りました。

「彼女はとにかく真面目で頑張ってた。英語を面白く話そうと努力してたし。何より彼女のコミュニケーション能力はずば抜けてたよ」

また、日本語がとても上手な友人は相武紗季さんのことを

「本当に優しくて、フレンドリーで、クールだったよ?」

「あぁ、サキはほんとに素敵な人だって、すぐに思った。」


と、まずは彼女をよく知る友人と再会して

彼女の印象について述べていました。


ボーイフレンドは?




続いて、アナザースカイの司会である今田耕司さんは

「ボーイフレンドとかはいたんじゃないの!?」

と、興味津々で聞いてみるも、相武紗季さんは彼氏はいなかったと。

その代わり、留学先で、アメリカ人とデートをしていたことについて話しました(^_^)



お?まじか(^o^)こういったこともカミングアウトできるようになったんだ!


その男性とは、初めはランチデートだけだったけれども

仲が良くなってくると、ディナーデートもしたんだとか。


そんな中、相武紗季は日本人にはない向こうの男性の良さについて語っていましたよ(^o^)


「ディナーデートに行く時、その彼は必ず私のホストファミリーに、どこどこに行って、何時には帰ります。って必ず伝えるの。だからかな、安心できるというか。」

確かにあまり日本人の男性ってしないよね^^;

女性側が最初に「何時までに帰るよー」って伝えるくらいで

彼氏が相手の親に伝えることはないよね?

でもまぁ、これは実家暮らしの場合に限るか^^;

でも…そういう男性って、信頼できそうだよね!


○○にハマる??



相武紗季さんは、サンフランシスコに留学中、とあることにハマったのだといいます。

なんだと思いますか?



スカイダイビング!?なんですって?!



ものすごいアクティブだと思いませんか??

でも、一度やってみると楽しいんだろうなぁ!

なんかアメリカとかだとさらにスケール大きい感じがしますしね(≧∇≦)

そんな相武紗季さんは日本に帰国してもなお

スカイダイビングを時間があればやっているそうですよ!








NFLの熱狂的なファンの相武さん




実は相武紗季さん、お父さんがアメフト選手だったこともあり

今ではかなりのアメフト好きなんだとか(≧∇≦)

面白かったのは、アナザースカイではインタビューに答える形で

進んで行くんですけど

試合中にインタビューしていても…

話す内容は「試合の内容と細かな解説」ばかりだったとか…笑

さすがにインタビューにならず、インタビュー場面は徐々にフェードアウトして行きました(^_^)笑


あれはあれで可愛いと思いましたね(≧∇≦)

目がキラキラして素の彼女を見た気がします笑


なぜ留学したのか?



気になるのはここです。

相武さんはかれこれ、10年以上前から留学したいとは思っていたようなんです。


学生の時から英語が1番好きだったという相武さん。

ただ、今回の留学を決めたのは、それだけではなかったようです。



仕事での悩み、他人との比較




彼女が悩んでいたのは、周囲と自分の比較が原因だったようです。

何しろ、自分が関わる人たちはみんな輝いていて、刺激的だった。


それと引き換えに、自分には何があるのだろうか…


そう思い悩んでいた相武さんは、10代の頃からの夢に挑戦したいと

懇願したそうです。

その頃まだ仕事は残っていたようですが

サンフランシスコに留学することを決めたとのこと。



留学当初、思い悩む日々



留学当初、相武さんはスクールが終わったらすぐ家に帰り

ホストファミリーともあまり話をせずに勉強していたのだとか。


しかし…


なぜか同じ頃に来た留学生で、

自分よりも遊んでいる子達がどんどん上達していく


それが悔しくて、なぜだか分からなかった。



辛抱強く楽しむしかない



そんなある日、相武さんは周りを見ていて

楽しむことが1番なんだって感じたといいます。

その日から、BARに行って知らない人と話したり

遊んだりしたといいます。

それによって、自分の中で生活だけでいっぱいいっぱいだった

自分から抜け出せたのだとか。


相武紗季、差別を受けた



英語もだいぶ慣れた頃、耳から入る英語も理解できるようになった。

すると、「差別」という現実を目の当たりにしたのだとか。


肌の色とかでの差別を受けたんです。電車やバスに乗っていたら、そこに座って欲しくない、とか言われました。」


その頃はショックを受けた相武さん、今では違った捉え方ができるようになったといいます。


「こうした経験をしたことで、優しくなれると思ったんです。こういう考え方の人もいる。同じような経験をした人に、共感ができるんです。今となっては、すごくいい経験だった。」


とても強くなった相武さんをみれた気がしました。

なんというか、一つ芯が彼女の中に生まれたというか…

強い意志みたいなものを感じたんですよね。


最後に彼女はこう答えました。


「コンプレックス、欠点など全部含めて、自分を受け入れることができるようになりました。」

「留学前に感じていた、周りと比べていたのも、もうやめました。その思いも、サンフランシスコで学んだんです。不安でも自分を信じて前に進む気持ちが大事ですよね。」


今の相武さんの言葉には、凄いパワーがあると思います。

留学中、楽しいことも、辛いこともたくさんあったと思います。

でも、それらを経験した人は、経験していない人より強く太い人間になれると思っています(≧∇≦)


強くなった彼女の今後に期待です!

※余談かもしれませんが…
番組最後に相武さんは「30代をどう過ごしたいか」という質問に…


「女性らしさを身につけつつ、色んなことに挑戦したい!」



ドラマの役で悪女を演じたことでイメージが

少し悪くついてしまったという相武紗季ですが

このアナザースカイを見る限り、とても素直で頑張り屋で

楽しい人なんだなって思いました(≧∇≦)見て良かったです!

ご愛読ありがとうございました(≧∇≦)









nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました