So-net無料ブログ作成
検索選択
チラシや店頭で商品価格をチェックするだけ
プライスリサーチャー募集中!

筧美和子 第7回ブルーレイ大賞のアシスタントに抜擢! [情報]






テラスハウスに出演してからテレビやグラビアにひっぱりだこの筧美和子ですが、今回はDEG JAPANが毎年開催している「ブルーレイ(Blu-ray)大賞」のアシスタントに抜擢されましたね。

kakeimiwako.jpg
出典:http://talent.platinumproduction.jp/kakeimiwako

さて、そんなDEG JAPANのブルーレイ(Blu-ray)大賞の投票が開催されています。
今年はどのような作品が選ばれるのか?

昨年の第6回の大賞は「ヒューゴの不思議な発明」でした。なにより映像美が重要であったこの作品はブルーレイであったからこそきれいで鮮明でより臨場感のある映像が再現されたと思っていますので、この大賞には納得でした。

Blu-ray大賞って?

Blu-ray大賞とは、その年に出されたDVDの中で、Blu-rayの特徴を最も活かして楽しませてくれた作品を私たちの投票と審査員の投票によって選ばれるもの。

ん?普通のDVDとBlu-rayって今さらだけど何が違うの?って声が聞こえてきたので、簡単に触れてみましょう。







何が違うのか?
簡単に言ってしまえば、映像の鮮明さといえます。
普通のDVDでは35万画素であるのに対し、ブルーレイでは207万画素もあるんです。
カメラを思い出してもらえばわかりやすいですが、インスタントカメラと一眼レフカメラで撮った写真を見ると、明らかにきれいなのは一眼レフ。それは画素数の違いなので、同じ場所を切り取った時に、その一部分をどれだけのマス目を使って表しているか、と想像してもらえればいいと思います。細かければ細かいほど、より鮮明な映像になります。
下にDVDとBlu-rayの違いの分かる画像を載せておきますね。

img01.jpg
出典:http://degjapan-cp.jp/knowledge/


果たしてどんな作品が選ばれるのでしょうかね?
私としては、「トランスフォーマー」かな?とも思っています。

みなさんはなんだと思いますか?
良ければ投票してみてくださいね!先日衆議院選挙で投票したと思いますが、今度はブルーレイ大賞にあなたの清き一票を!( *´艸`)

【関連商品】







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。