So-net無料ブログ作成
検索選択
チラシや店頭で商品価格をチェックするだけ
プライスリサーチャー募集中!

映画「娚の一生」ロケ地は?見どころなども紹介? [映画]






マンガ原作の作品がまた実写化ですね。この「娚の一生」は榮倉奈々さんと豊川悦司さん主演のラブストーリーとなっているみたいです。また、この榮倉奈々さんの演じる役の元カレとして出演するのは、先日結婚の報告をした向井理さん。いやーついに結婚かぁ、本当におめでたいですね。

image.jpg
出典:http://otokonoissyou-movie.jp/sp/

「娚の一生」の正しい読み方は?

まずこの「娚の一生」のロケ地について話す前に、まずタイトルの正しい読み方はなんなのか。
ポスターを見た人はもう知っているとは思いますが…漢字は「娚」と女+男ですが、この作品においては「おとこ」と読みます。
つまり、「娚(おとこ)の一生」ということになります。


「娚」の意味は?

この女+男と書いた「娚」には、夫婦を意味する「めおと」という読み方があるようです。
石川県にある「娚杉(めおとすぎ)」にはこの漢字が使われているようですね。
引用:http://dic.nicovideo.jp/t/a/


「娚の一生」のロケ地は??

やはり映画で気になるのはロケ地ですね。なかなか公開されない情報なので、現地の人たちから教えてもらうことになりますが…
有力な情報としては、三重県の伊賀市。
実はこの伊賀市の島ヶ原駅でロケが行われていたという情報が多数あがっているんです。

ちなみに島ヶ原駅の写真はこちら。

image.jpg

image.jpg

image.jpg
上記3枚出典:http://s.webry.info/sp/akio-mtmt.at.webry.info/201203/article_2.html

ロケ中には、この駅の名前も変わっていたとか。
普段は島ヶ原駅と書かれていますが、撮影中には「千台駅」になっていたようですね。
駅の名前も変えるくらいなので、かなり大掛かりな撮影ですから、音楽のMVの撮影などではないことはたしかですしね。
地元の人たちは、見慣れた風景が映画で上映されると、また違った地元の良さに気付けますね。
私は「神様のカルテ」のロケに遭遇したのですが、早朝だったこともありましたし、裏路地でしたので、スタッフとキャスト以外の観客がいなかったことを思い出しました。
野次馬も少なくて撮影しやすいロケ地だったかな?と改めて地元の良さを感じました。









「娚の一生」の見どころは?

どんな物語かは公式サイトをみていただければだいたい分かると思いますので、あえてここでは書きませんが、この映画の注目ポイントを勝手に決めました。

1.壁ドンならぬ、床ドン!
最近話題の壁ドンですが、この映画では壁ではなく床に寝ている状態で…ドン!とされる床ドンがみられることでも話題になっています。

2.足にキス
冒頭のポスターの写真ですね。ぞわっとするかもしれませんが、大人のラブストーリーのなかではかなりコアな演出ですよね。少し行き過ぎというか…でも映画で観るとおそらく引き込まれるシーンになると思われます。どういった経緯でそうなったのかはみてのお楽しみ。


榮倉奈々、豊川悦司、向井理その他のキャストで盛り上げる映画「娚の一生」、ぜひ映画館でご覧ください。
公開はポスターにあるように2015年の2月14日。みごとにバレンタインという大きなイベントにぶつけてきましたね!これはもう、カップルで見に来てください!と示唆しているのでしょうか?それとも、作品の内容とバレンタインを重ねて、「誰かに思いを伝える」ことをテーマにしているのでしょうか。待ち遠しいですね!

バレンタインのチョコはもう決めた?
あの有名なチョコ・ショコラ専門店「リンツ」からあなたにオススメがあるみたい!
ギフトにも最適!Lindtのチョコレート









nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました