So-net無料ブログ作成
検索選択
チラシや店頭で商品価格をチェックするだけ
プライスリサーチャー募集中!

【最新】亡き父への追悼、ニコール・キッドマンが感謝の思い。 [情報]






9月12日最愛の父を心臓発作のため失ったニコールキッドマンが、父への思いと、ファンへの感謝をFacebookにて本日10月5日述べました。父の突然の死後、固く閉ざしていたその口からは、父の愛溢れるエピソードがつづられています。

1.jpg

ニコールキッドマンの最愛の父、アントニーキッドマンがなくなったのは今年9月12日。テレビはその報道を急きょ取り上げるほどのニュースとなりました。私も覚えています。
滞在先のホテルで、朝のエクササイズを行った後に心臓発作を起こし、蘇生を試みるも、息を吹き返すことはありませんでした。

yjimage.jpg

本文続きは後半へ↓







この悲報を受けた後、夫でカントリー歌手のキース・アーバンは、悲しみに暮れるニコールと一緒にいるために予定されていた公演を全てキャンセルしました。一番つらいときに、そばにいてくれる人がいるというのは本当に幸せなことです。



Facebookにて、キースとニコールは次のように述べています。
「この数週間、みなさんからの愛と祈りに心から感謝したいと思います。悲しみにうちひしがれていますが、みなさんが心の中で思っていてくれていることは慰めになります。愛をこめて。ニックとキース」
ファンは悲しみに暮れるニコールをそっと静かに見守りました。心の中で、愛と祈りを送っていたことは、二人に伝わっていたのです。


亡きアントニーさんはシドニーのセイント・フランシス・ザビエル教会に埋葬されました。
葬儀ではニコールは次のように追悼を述べている。そこには父からもらった愛が述べられていました。「わたしが離婚をした時、数時間後には飛行機に乗って駆け付け、何週間も付き添ってくれた父でした。わたしが泣いている時はいつも、『ニッキー、すべてはうまくいくから大丈夫だよ』と言ってくれた父でした。子供のころ、学校の提出物に父の署名を偽造して校長先生に呼び出されても、すぐに来てくれた父でした。わたしを常に支えてくれる思想家で、親友でもあり、わたしを守ってくれる人でした」とニコールは涙ながらに語っていました。


この話を聞いても、ニコールの心の支えとして、とても大きい存在であったことは計り知れません。そんな大きな支えを失ったニコールを、これからファンはこれまで以上に大きな愛で支えていきたいですね。

hwchannelw_20140916_3279701_0-small.jpg

アントニー・キッドマンへ、愛をこめて。





【この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます】
原宿「クッキータイム」のハロウィン限定キャンペーン内容とメニュー!!
【悲報】ビッグダディ家「ほねつぎ盛岡屋」全焼!?その頃元妻の美奈子が!?
【桜塚やっくん一周忌・追悼企画】やっくんの人柄がわかる心温まるエピソード
【速報】「RIEDEL」のコカ・コーラ専用グラス作製秘話はこちら!!







nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。