So-net無料ブログ作成
検索選択
チラシや店頭で商品価格をチェックするだけ
プライスリサーチャー募集中!

毒親、どうすればいい?part② [コラム]






前回の「毒親、どうすればいい?part①」を読んでいただいた方は、支配的な親の元に育つ子がどのような傾向になりやすいかを少しはわかってもらえたかと思います。

注意ですが、これらの内容や傾向は必ずすべての人に共通するものではありません。それぞれ個人個人で悩んでいる内容は異なりますでしょうし、あくまで「傾向」なので、そこに自分をむりくり押し込めないように気を付けてください。
あなたは悪くない。そして、毒親自身も悪くないのです。

前回の記事を読んでいると、毒親自身も、親からの何らかの支配を受けていた可能性があります。そしてそのフラストレーションが積り、無意識のうちに自分の育児にも影響が出てしまったのかもしれません。後半に続く↓







しかし、そういった場合でも、その呪縛から逃れる必要があります。親に、自分が受けてきたこと、感じたこと、それらを親に返す必要があります。復讐という意味ではないです。


感じたこと、悩んだこと、そういったことを手紙でも、電話でも、好きな連絡手段で伝えるのです。


そして、自分の中で何かがふっと切れるまでは、親と距離を置く必要があります。
親は変わっていない可能性があります。そして無意識に体は委縮してしまいます。
肩には力が入り、緊張し.....そんな状態では、自分の考えを伝えることはできません。むしろ、再びフラストレーションがたまるだけかもしれません。


そして、自分が考えているものがすべてではないということを知る必要があります。
過去と向き合う自分、なんだかよくわからないとこを、まるで自分のことのようにともに悩み、ともに解決しようと努力してくれる人をみつけてください。

その人は、かならず救ってくれるはずです。そして、これまでの世界とは違う、「外の世界」に連れ出してくれるでしょう。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました